~御鎮座二千年の越中一宮~
高瀬神社は心の拠り所として 人々の幸せを一途に見守ってきました

大祓のご案内

◆大祓(おおはらえ)とは

 「大祓」は知らず知らずのうちに犯した罪穢を半年に一度祓い落として元の清らかな心身に戻り、続く半年も健全に過ごせるよう願う神事です。当神社では6月30日午後3時より夏越の大祓、12月31日午後5時より師走の大祓を行い、拝殿にて「大祓詞」が奏上され、各人が「人形」に罪穢を移し、心身を清浄にもどします。特に「夏越の大祓」はこれからの暑い夏を乗り切るため、前庭に設けられた「茅の輪」をくぐります。

Photo


◆大祓の人形をお送りします(どなたでも参加いただけます)
【お申込み方法】

 メール、手紙、電話、FAX等で社務所まで大祓希望とお申込み下さい。郵送にて人形をお送り いたします。


【同封されているもの】
  1. 人形
  2. 振替用紙
  3. 返信用封筒
【人形の扱い方】

 御家族お一人ずつ、お名前と生年月日を御記入になり、身体を撫で、息を三度吹きかけてから人形の袋に入れて御持参又は郵送して下さい。

Photo
【初穂料】

 おこころざしは人形の袋にお入れになり、神社へ御持参下さい。郵送の場合は、添付の振替用紙、返信用封筒を御利用下さい。

【申込期日】

 人形の郵送は、夏越の大祓は6月25日迄、師走の大祓は12月25日迄に届くようお送り下さい。