新年初祈祷

新年初祈祷 NewYear

一年の計は元旦にあり・一年の始まりは「越中一宮」から

  • 新年初祈祷

    御祭神 大国主大神
    ~福の神 結びの神 医薬医療の神~

    令和六年は「辰(龍)年」
    ~天に向かって上昇する「龍」~
    古来より辰(龍)年におまいりすれば、より一層力を与えてくださり、守り助けていただけるといわれています。 令和六年甲辰の平穏無事と諸願成就をお祈りしましょう。

    新年初祈祷をお申し込みの方は

  • 新年初祈祷
    ご祈祷期間
    令和6年1月1日(月)~節分まで
    9:00~16:30まで
    ※元旦は0:00~18:00まで
    ※願意および厄年・身祝早見表はこちらからご確認ください
    受付場所
    拝殿正面左側の「ご祈祷入口」からお入りください
    申込手順
    「申込用紙」にお名前・ご住所などをご記入の上、祈祷料・お供え物(御神酒など)を添えてお申し込みください。

    ※下記の時間帯は祭典奉仕中につき受付できません。
     1月1日(月)歳旦祭斎行 4:30~6:00
     1月3日(水)元始祭斎行 9:30~11:00

  • 祈祷料・撤下品

    1つの願意につき5,000円から

  • 5,000円以上
    祈祷神符・お守り・撤下神饌・福箸など
    10,000円以上
    祈祷神符(中)・お守り・撤下神饌・御神酒・金幣お守りなど
    20,000円以上
    祈祷神符(中)・お守り・撤下神饌・福菓子・御神酒・金幣お守り・打出の小槌など
    30,000円以上
    祈祷神符(大)・お守り・撤下神饌・福菓子・御神酒・金幣お守り・打出の小槌・御神像など
    50,000円以上
    祈祷神符(特大)・お守り・撤下神饌・福菓子・御神酒・金幣お守り・打出の小槌(大)・御神像など

    ※30,000円以上は祈祷神符にお名前をお書きします。

準備品・心構え

・祈祷料は「のし袋」に入れて、表面上部に「初穂料」、または「玉串料」と書き、下部に氏名を書きます。
・御神酒をお供えする場合は「のし紙」上部に「奉献」、または「献酒」と書き、下部に氏名を書いて箱、またはビンに巻きます。
・「新年初祈祷」は御神前で前年の感謝を伝え、新年の幸せと平穏無事をお願いする大切なお参りです。男性、女性ともにあらたまった服装でお参りしましょう。